2012年06月12日

ゴルフだぞ

2012_05_27_16_58_21.jpg

ゴルフだよ
ラベル:ゴルフ
posted by 筋トレ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

釣り堀

20100319234351_1.jpg














釣り堀
ラベル:釣り堀
posted by 筋トレ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

テニスのマナーの大前提

10010401 (7).jpg

テニス





テニスは、フランス宮廷の紳士、淑女のスポーツとして生まれ、今現在でも、世界中で愛されているスポーツです!

様々なスポーツに存在する「マナー」は、テニスも例外ではありません!

そもそも「マナー」とは、相手を思いやり、敵味方として戦う相手に対しても、礼儀を重んじ、競技をスムーズに、かつ安全に行う重要な役割を持っています!

▼セルフジャッジでのマナー
審判が付かない試合では、プレイヤーが自ら審判の役割を務めます!

その場合、自分の有利では無く、相手側に有利な判定をすることがテニスのマナーの大前提と言われています!

(ボールのイン・アウトなどで、どちらか迷う場合は相手側の有利な判定をするなど)
あくまでも、テニスは紳士、淑女のスポーツという歴史と実績のあるスポーツです!

セルフジャッジでの判定で、プレイヤー自身の信頼性や人間性も判断されてしまいます!

相手プレイヤーだけではなく、ギャラリーからもしっかりとその姿勢は見られていますので、気をつけましょう!

▼試合中のマナー
・試合中のボールの取扱いにもマナーがあります!

自身のサービス(サーブ)の際は、いくつも(3個も4個も)ボールを手元に置いたりせず、2個に限定し、試合中は同じボールでプレイしましょう!


その他、試合への心構えや姿勢など様々なマナーがありますが、他のプレイヤーの試合をできるだけ多く観戦したり、先輩などに助言して頂いたり、プレイの技術向上だけでなく、マナーの向上も心掛けたいものです!
ラベル:テニス
posted by 筋トレ at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

テニスコートの種類

10010301 (8).jpg


テニス




テニスコートの広さの規格は、縦23.7メートル、横8.23メートル(ダブルスの場合は10.97メートル)!

広さの規格は同じでも、地面の材質の違う様々なコートがあります!

地面の材質によって、ボールのバウンドの仕方が違うなど、異なった特徴を持っているのです!

▼テニスコートの種類
「ハードコート」
維持管理に手間、費用がかからないため、世界でもっとも普及しているポピュラーなコート!

材質は、化学樹脂コーティングされたセメントやアスファルト!

文字通りハード(固い)な表面で、ボールの弾む速度が増すのが特徴!

ストロークよりもボレーに向いている!

悪天候(雨)でもコート表面が乾きやすく、再プレイまでの時間がかからない!

「クレーコート」
材質がクレイ(土)のコート!

レンガを砕いた粉や(日本では)砂をまいたコートが多い!

非常にボールが弾力を持つため、プレイヤーの疲労感が少ない!

ヨーロッパで多く普及している!

しかし、雨の後の再プレイには時間がかかり、維持管理にも手間がかかる!

「人工芝(砂入り)」
別名オムニコート!

天候(雨や風)に左右されないため、天候の変化が激しい日本で広く普及している!

維持管理も手間がかからず、コート表面の弾力があるため、プレイヤーの足腰への負担が軽いのが特徴!

「グラスコート」
天然芝!
別名ローンコートと呼ばれる!

他のコートに比べ、最も球足が速い!

ボールの弾みも低く、動きも不規則になるため、サーブ、ボレーの得意な選手に有利!

「カーペット」
主に屋内のスクールで使用される、じゅうたん素材を敷き詰めてあるコート!

球足は速く、維持管理に手間がかからない!
ラベル:テニス
posted by 筋トレ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

子供にランニングさせる時の注意点

09102101 (8).jpg


視力回復 トレーニング




子供にランニングさせる時の注意点としては、水分補給に気をつけることと足に合ったランニングシューズを履かせることだと思います!
水分補給はランニングする三十分ほど前に250〜500ml程度、ランニング中は二十分から三十分おきに200mlくらいの水分を摂るようにしてください!
水よりはスポーツドリンクを薄めたものの方が、運動時の水分補給には適しています!
ただの水だと、失った水分量と同じだけ飲むのは難しいですし、発汗によって失われた塩分を補給する必要もあります!
特に運動中は、塩分濃度が0.1〜0.2%、糖度が3〜5%の飲料が適しているでしょう!
膝や足の裏などを傷めてしまわないためにも、きちんとランニング用のシューズを用意してあげてください!
涼しい時間帯の早朝か夕方がランニングにはいいのですが、不審者が出やすい時間帯でもあるので、注意が必要です!
汗を拭くためのスポーツタオルや熱中症を防ぐための帽子なども用意しましょう!
ランニングは一週間に五日程度が理想です!
少なくても週三日くらいはランニングしないと、効果が出にくいかもしれません!
毎日ランニングするのは、筋肉を休める時間が作れないので、適度に休日をはさみます!
貧血で倒れたり、足のけいれんを起こしたりしないように、ビタミン、ミネラル、たんぱく質など栄養にも気を配ってください!
寝不足でランニングするのもよくありません!
ランニングの前後には、ストレッチなどの準備運動も忘れずに行いましょう!
ラベル:ランニング
posted by 筋トレ at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

スポーツ(野球)をしている子の食事




タンパク質



スポーツ(野球)をしている子の食事の実例を紹介します!
普段の食事では、肉、魚、豆腐、乳製品から平均してタンパク質を摂れるように気をつけ、カルシウムなどのミネラルやビタミンC、ビタミンB群も積極的に摂る必要があります!
運動の後は炭水化物を摂らないと、筋肉を作るはずのタンパク質がエネルギーとして消費されてしまうので、主食もしっかり摂ってください!
できれば、白米ではなく玄米を食べるようにするとミネラルを補給できるでしょう!
実例としては、玄米、ワカメと豆腐とねぎの味噌汁、しらすとごまのふりかけ、豚肉のソテー、鰹節をかけたほうれん草のおひたしという感じのメニューです!
練習や試合の後、おなかが空いたら、パンやおにぎり、チョコレートなどでエネルギーを補充しておくことも重要だと思います!
試合の前日と当日は、ご飯や麺類などの炭水化物とクエン酸を含んだ酢の物や梅干などを摂るようにします!
刺身などの生ものや豚カツ、唐揚げなどの揚げ物は避けてください!
試合後は炭水化物とタンパク質を多めに摂ります!
ニラ、ニンニク、生姜、長芋などのスタミナ食品を食事に取り入れるといいかもしれません!
食事のメニューを考える時に気をつけたいのが、油の摂り過ぎです!
調理の際の油やバターの使いすぎ、肉や魚の脂身が多すぎないかにも気を配りましょう!
洋菓子やスナック菓子、清涼飲料水などの摂り過ぎもよくないです!
理想は和食で、多少、赤身の肉や魚を多めにして、ビタミンC補給のための果物を食べるようにするといいと思います!
09101901 (8).jpg
ラベル:子の食事
posted by 筋トレ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

エギング初心者

09092601 (8).jpgエギング


エギング初心者!

エギング初心者にとって一番の上達の近道はやはり情報収集!

情報収集の方法としては、
・釣り雑誌などの特集をよく読み、まずは頭で理解する!

・なにはともあれ、一通りのタックルを揃えて海へ!!
・先生となる人を見つける!

これはとても難しく思えるかもしれませんが“エギング”のハイシーズンの秋にはいろいろなポイントに沢山の釣り人(先生)がいらっしゃいます(笑)!

そして良く釣れている人のテクニック“シャクリ”をよ〜〜く見て技を盗みましょう!

もし、スペースの余裕があれば、隣に陣取って同じようにロッドを動かしてみるのもいいですね!

そして、出来れば声をかけていろいろと教えを頂くという方法もありだと思います!

または、知りあいに経験者がいる場合、同行してもらい、道具選び、ポイント選び、テクニックなどレクチャーを受けるのも近道かもしれません!


非常にアクションも激しくアクティブな釣り“エギング”!
“エギング”だけではなくどんな釣りでも、初めの内は誰でも「釣れないジレンマ」に陥ります!
しかし諦めずに何度も何度も、餌木を竿(ロッド)で海中に投げ(キャスト)、そして“シャクリ”を繰り返す内にだんだん海の状況や風の状況が体で掴めるようになると言います!

そして重要なのは“釣れるポイント”選び!
対象イカの生態を含めたポイント選びで少しでもヒットの可能性を広げて“エギング上級者”を目指して下さい!
posted by 筋トレ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

エギングとは

09092501 (8).jpg

エギング

エギングとは!

エギ=餌木 日本伝統の疑似餌“ルアー”!

餌木を使いイカを釣る事!
=餌木ingでエギングまたはエギングゲームと呼ぶ!

エギングに興じる釣り人を総称して“エギンガー”と呼ばれる!

▼エギングの歴史!

エギングで使用される餌木は鹿児島湾で勢いが盛んになった、日本独自のルアー“薩摩烏賊餌木”がルーツと呼ばれる!

古くは武士が烏賊餌木釣りを始めたと言われる!

▼エギングの釣り方法!

餌木を竿(ロッド)で海中に投げ(キャスト)、餌木が海底に着いたのを確認して様々なテクニックでイカを吊り上げる!

▼基本の釣法!

・餌木を海底に着地させて、そのままゆっくりと海底付近をズルズルと引く“ズル引き”!

・ロッドを上に跳ね上げたり下げたりを繰り返し、あたかも魚が泳いでいるような、海老が跳ねるような動作をさせる“シャクリ”!

“シャクリ”とリールを巻き取る複合テクニック“ハイピッチショートジャーク(HPSJ)”!

▼エギングの釣り場選び!

初心者から楽しめる釣り場は、やはり“堤防”!

駐車場など利便性を考えると漁港などが便利!
釣り場として盛んな漁港近くの駐車場ですと有料の場合がありますが、トイレや水場が併設されている場合もあります!

そして、堤防の一番の利点は”安全性”!

釣りを安全に楽しむために一番大切なのは、“安定の良い足場”!

“シャクリ”等の動きのあるテクニックで腕や体を動かしている内に落水!なんて事になっては大変ですので、釣り場選びは慎重に!
ラベル:エギング
posted by 筋トレ at 00:04| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

初心者に最適なゴルフレッスン

09080101 (8).jpg初心者に最適なゴルフレッスンをお探しの方に、上達に必要なゴルフレッスンについてステップを踏んでご紹介したいと思います!
ゴルフに関わるようになるきっかけは人それぞれだと思います!


プロに憧れて始めようとする方や仕事上の付き合いで仕方なく始める方等、きっかけはどうあれ、せっかく志を持って始めるからには上達に向けてスムーズに進むことが出来る、有意義なゴルフレッスンを受けたいですよね!


更にゴルフは、一度始めたらその後やめてしまう事がほとんどないスポーツとしても知られています!
初心者だからこそ、生涯末永く楽しめるスポーツの「初めの一歩」は大切にしたいものです!


まず一番最初は、ゴルフクラブやレッスンに必要なシューズやグローブなどを揃えるところから始まりますが、これは始められる方お一人お一人の意気込みや予算などの都合で考えてもらって大丈夫です!


もちろんお金を使って最初から自分の気に入ったクラブを揃えるのも良いですし、予算がなくても最低限シューズとゴルフ用グローブがあれば始めることができます!


最低限の準備が出来たら次は早速レッスンを探すことになりますが、一言にレッスンといってもゴルフレッスンには様々な種類があります!


まずは、スポーツクラブが併設で行っている「インドアレッスン」やゴルフ練習場が主催している「練習場レッスン」があります!
実践的なレッスンとしては「コースレッスン」があり、コースレッスンにもタイプが2種類あります!


一つは普通にラウンドを回りながらスコアをまとめる知恵を養うラウンドレッスン、もう一つはバンカーからのショットやラフからのショットなど、細かな状況下での対処力を養うコースレッスンです!


コースレッスンへのデビューは初心者からだいぶ経験を積んだ後になると思いますが、本格的なレッスンというだけあって憧れますよね!


さて、初心者の方がどのレッスンから始めるべきかというと、段階を踏むという意味でまずはじっくりと基礎を固めることが出来るインドアレッスンをお勧めします!


インドアレッスンは駅前のスポーツクラブでも行っていることが多く、忙しいサラリーマンの方やOLの方でもアフター5に受けやすいというメリットもあります!


基礎を固めた上で練習場でのレッスンデビュー、そこで経験を積んでいき、いよいよコースレッスンデビューと段階を踏むと上達が早いのではないでしょうか!


また、最近幅広い年代層の方に支持されているニンテンドーDS等でも、初心者向からゴルフレッスンにおける知識を体系的に学べるソフトなどがあり、これを活用するのも一つの手かもしれません!


自分のレベルやスキル、状況に合わせて様々なゴルフレッスンを組み合わせ、上達を実感しつつ末永くゴルフを楽しめると良いですね!




ゴルフ
posted by 筋トレ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

メンズサンダルとは

09070101 (8).jpgメンズサンダルとは、読んで字の通り男性用のサンダルのことです!

最近では夏場のみならず、春先や秋でも街中を素足にサンダルで歩く人が増えてきています!

女性のファッションアイテムという印象がありますが近年では男性でもサンダルを普段使いだけでなくファッションとしても履くようになり、そのニーズの増加に伴い素材、デザインともにいろいろなものが店頭には並んでいます!

ちょっとそこまで、とすぐ履けるつっかけのような形のものから、カラーや柄も豊富に楽しめるビーチサンダル、アディダスなどのスポーツブランドが販売しているスリッポンのような、スニーカーとサンダルの間の子のようなスポーツサンダル、サボサンダル、蒸れにくく、中敷の履き心地など機能面を重視したコンフォートサンダル、さらにはエルメス、グッチ、フェラガモ、ドルチェ&ガッバーナといった世界でも有名なファッションブランドの販売するブランドサンダルなど、レディスに負けないくらいメンズサンダルにもたくさんのジャンルが展開されています!

男性の足に履くものなので、メンズサンダルはレディスサンダルよりもストラップが幅広のものが多く、ごついものが主流ですが、そこにデザインを加えて二本もしくは三本に分かれているもの、またストラップにステッチが施してあったり、かかとにストラップを付けて歩きやすくしたりの工夫もなされています!

素材も革製でかっちりとしたものや、樹脂などを使い滑らず蒸れないものなども人気です!

靴店のメンズサンダルコーナーに行っても迷ってしまうほどではないでしょうか!

現在流行しているメンズサンダルを挙げるとすると、老若男女を問わない、オーソドックスなデザインが愛されているビルケンシュトック、「クロスライト」という特殊な樹脂を使用し、軽くて滑りにくく、カラフルな色でも近年人気急上昇のクロックス、野外活動やスポーツ向け、医療現場などでも使われ、丈夫さが売りのホーリーソールズの3つが挙げられます!

いずれも履きやすさは抜群で、なおかつデザイン面でもタウンユースで十分使い得るものばかりです!

メンズサンダルは、機能とデザインどちらも優れたものが選ばれているといえます!

今年の夏も、男性のカジュアルファッションには欠かせないおしゃれアイテムとして、メンズサンダルは外せない一品であるといえましょう!

あなたに似合う素敵なメンズサンダルを見つけに行ってみてはいかがですか!


ラベル:サンダル
posted by 筋トレ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。